30代の子持ちの時間もお金もパパがジムも通わず食事制限もなく筋トレとランニングのみで痩せます

ストレッチポールで骨格や姿勢を治そう!腰痛、猫背に効果あり!

ストレッチポールって何?どうやって使うの?効果はあるの?

ストレッチポールの間違った使い方

こんな方に読んでもらいたい
  • ストレッチポールの購入を検討している
  • どうやって使うの?
  • どんな効果があるの?
  • 気持ちがいいと聞いたけど本当?

あなたはストレッチポールをご存じですか?

知っていても何に使うかもわからないし、使ったらどんな効果があるか分からないですよね。

本記事では意外と知られていないストレッチポールでのストレッチや筋トレの方法を紹介します。

そもそもストレッチポールって?

スポーツジム(フィットネスジム)へ通っている人なら見たことがあると思いますが、ストレッチをするコーナーにある直約径20センチで長さが1メートルくらいの棒です。

見ただけでは何に使うかわかりませんが、名前のとおりストレッチをするための器具になります。

自分のストレッチポール

どうやって使うの?

ストレッチに使うとは分かっても、どうやって使うかわかりませんよね?

僕も最初見た時は「なんだこれ?上にのってバランスでもとるの?」と、どうやって使うかわかりませんでした。

馬鹿な僕はストレッチポールの上に乗って桃白白(タオパイパイ)のマネをしてバランス感覚を鍛えるものだと本気で勘違いしていました。

使い方は難しいことを考える必要はなく、簡単でストレッチポールの上で寝転んで左右に揺らしたり、足や腕などを乗せて筋肉を伸ばすだけなんです。

上記は代表的な使い方ですがとにかく気持ち良ければ自由に使ってOKです。

どんな効果があるの?

ストレッチポールの使い方次第になりますが、例えば上に寝転んで左右に揺らせば骨格のゆがみが解消します。

骨格のゆがみが改善すれば姿勢が正しくなり、猫背、腰痛、肩こりもの解消にもつながります。

※筋肉のバランスもありますので筋トレも同時に行うとうより効果的です。

ストレッチポールを使わずにいいストレッチはないの?

ストレッチポールはあくまで補助用の器具です。

無理をして買う必要はありませんし無くても問題はないので、まずはストレッチポールを使わないストレッチをしてはどうでしょうか?

しかし、今やっているストレッチを今以上に効果的に、自宅で気持ち良く骨格の矯正等もしたいようであればストレッチポールの利用をおススメします。

ストレッチポールで最高のパフォーマンスを手に入れよう

ストレッチポールでパフォーマンスが上がった画像

ストレッチポールを使ったストレッチでは次のような効果が期待できます。

骨格のゆがみ、姿勢の矯正

日常生活や動作のクセによって骨格に歪みを招いています。

デスクワークで悪い姿勢、満員電車で変な体勢、歩き方のクセで徐々に骨格は歪んでいきます。

そして骨格の歪みは一切自覚はありません。

じゃぁ、骨格の歪みの自覚がないならどうすればいい?何か分かる方法があるの?

簡単に分かる方法があるので試してください。

骨格の歪みのチェック

その場で足踏み30回

目を閉じて足踏みをしてみてください。

30回くらいしたら目を開けてどれだけ移動したか確認します。

あまり移動していなければ骨格(主に骨盤)は歪んでいないと判断して良いです。

左右のどちらかに大きく移動していれば移動した側の骨盤が歪んでいます。

また、前後の移動は移動した方向に骨盤が歪んでいます。

ストレッチポールを使って骨格を正しい位置に戻すことができれば姿勢も矯正され疲れにくい体質にすることができます。

筋肉の柔軟性を上げる

ストレッチで筋肉をほぐすのは当たり前のことですが、筋膜って知っていますか?

筋膜というのは筋肉を包み込んでいる薄い膜のことです。

鶏肉とか買うと肉に薄い膜がありますよね?その薄い膜が筋膜です。

この筋膜は何もしていないと固くなり、筋肉と癒着してしまいひどい場合は筋肉を動かした際に突張ってしまい思うように筋肉を動かせることができなくなり怪我のリスクを高めることになります。

ストレッチポールを使って筋肉を解すことで筋膜は筋肉から剥がしスムーズな筋肉の動作に改善して怪我のリスクを下げることができます。

疲れにくい体質、スムーズな筋肉の動作で日常生活でも体が軽くなり、仕事、遊び、スポーツで最高のパフォーマンスを発揮することができます。

ストレッチポール使って骨格を元の位置に戻す

ストレッチポールで骨格矯正

それではまずストレッチポールを使った骨格を戻す3つのエクササイズを紹介します。

バイバイ運動

つま先を小刻みに左右に揺することで股関節を緩めます。

  1.  ストレッチポールに上半身からお尻までが乗る状態で寝転びます
  2.  足を伸ばしかかとを床につけつま先は天井に向けます
  3.  かかとを起点にゆっくりと左右に小刻みに揺らします
    バイバイ運動

骨盤スライド

ストレッチポールの上で骨盤を左右に揺することで骨盤を緩めます。

  1. ストレッチポールに上半身からお尻までが乗る状態で寝転びます
  2. 足は伸ばさず膝を立てて肩幅くらいに広げます
  3. 骨盤を意識して左右になるべく平行に揺らします
    骨盤スライド

床磨き運動

床に手の甲を当て時計周りに動かすことで肩甲骨の周りを緩めます。

  1. ストレッチポールに上半身からお尻までが乗る状態で寝転びます
  2. 足は伸ばさず膝を立てて肩幅くらいに広げます
  3. 手は軽く広げ手の甲を床につけた状態にします
  4. 手をゆっくりと時計回りに回します

    床磨き運動

他にも色々なエクササイズがありますが、この3つのエクササイズをすれば骨格を元の位置に戻すことができます。

ストレッチポールを使った簡単な3つのストレッチ
ストレッチ

次にストレッチポールを使った簡単なストレッチを3つ紹介します。

ももからふくらはぎの裏のストレッチ

ストレッチポールの上に太ももを乗せて少しずるふくらはぎのほうへ足を移動させます。

圧がかかって最初は痛いですが何度も繰り返す内に痛みもなくなり筋肉を伸ばすことができます。

太ももをほぐす

胸のストレッチ

体を下に向けた状態でストレッチポールの上の腕を乗せ、体をゆっくりと沈めていくことで胸の筋肉を伸ばすことができます。

胸のストレッチ

腰から背中のストレッチ

ストレッチポールの上に背中を乗せて背中から腰までゴロゴロと移動させたり、腕を真っ直ぐのばすことで背中から腰に圧をかけながら伸ばすことができます。

他にも色々ありますが、好きなようにストレッチをしても器具のないストレッチより高い効果が期待できます。

腰から背中のストレッチ

ストレッチポールは正義!ダイエットしたければ持っているといいかも?

最高のパフォーマンスだ!

絶対に必要という事ではありませんが、様々な体質改善が期待できます。

デメリットといえば置き場所くらいですが、縦に細いものなのでクローゼット中や部屋の片隅にでも置いておけるのでそこまで邪魔にならないと思います。

体質が改善していけばいつまでも若々しく、実年齢よりも見た目が若ければ、自分に自信がつくようになると思います。

また、お子様がいらっしゃれば若々しい親を嬉しく思ってくれますよ。

運動で体力づくりもいいですが、まずはストレッチで体質の改善してみるのはどうでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です