30代の子持ちの時間もお金もパパがジムも通わず食事制限もなく筋トレとランニングのみで痩せます

スピンバイクのトレーニングは痩せる!エアロバイクと違いと効果は?

こんな方に読んでもらいたい
  • スピンバイクってなに?
  • どんなトレーニングで痩せれるの?
  • エアロバイクとの違いは?
  • 雨の日にランニングの代替トレーニングはないの?
  • 自宅で有酸素運動がしたい!

スピンバイクって知ってますか?

あまり聞き慣れない名前ですね。

室内で手軽に有酸素運動、高付加な無酸素運動も行える自転車型のフィットネス器具の事です。

フィットネスジムでもあまり見かけないそうで、僕も通っていたキックボクシングのジムが導入したので存在を知ったくらいです。

ロードバイクをやっている人からしたら常識らしいぞ!

エアロバイクとよく一緒にされますが、スピンバイクは作りが頑丈で全力で漕ぐ無酸素運動や高い負荷をかけた下半身のでの筋トレも行うことができます。

室内なのでどんな天気、時間でも関係ないので自分の好きなタイミングでトレーニングができる!

本記事では雨の日にランニングができないときには神とも思える便利なスピンバイクをご紹介します。

スピンバイクの特徴

スピンバイクの画像

まずスピンバイクについて詳しく説明します。

スピンバイクは20kgを超えるホイールが負荷になるため、その重いホイールを支えるためフレームの太く頑丈。
全重量が35kgを超えるほどになります。

更に負荷をかける場合はホイール部分の布等を押し当ててホイールを簡単には回らないようにして調整するという構造になっています。

重いホイールを回すからスピンバイクなんだってさ!
ちなみに高価なスピンバイクは負荷を磁力で調整するそうですよ。

僕が持っていたスピンバイク

実は去年までスピンバイクを持っていました。
(記事内の画像が家にあったスピンバイクです)

僕が持っていたスピンバイクは2015年にアマゾンで約70,000円で購入。

少し高いですが、かなり安定しており全力の立ち漕ぎもできたのでオススメします。

エアロバイクの特徴

エアロバイクはスピンバイクとは違ってコンパクトで重量は軽く移動が簡単。

軽いということはもちろん安定していないので、全力の立ち漕ぎができません。

負荷はスピンバイクとは違って磁力でデジタルで切り替えるため、接触による負荷ではないため静かです。

ちなみに、エアロバイクは名称はコンビ社の登録商標なので、フィットネスバイクと呼ぶほうが正しいかもしれません。

インラインスケートがよくローラーブレードを呼ばれている事と同じだな!

で、どちらがいいの?

スピンバイクとエアロバイクを比べて見ると次の様な感じです。

スピンバイクエアロバイク
価格40,000円から10,000円から
重量35kgから10kgから
強度壊れにくい壊れやすい
有酸素運動30分以上可能30分未満
無酸素運動可能不可(不安定で壊れる)

40,000円以下のスピンバイクも多数ありますが、安定感も悪く負荷も軽いためオススメしません。

個人的には本格的にトレーニングをしたいならエアロバイクではなくスピンバイクが良いですね。

軽い有酸素運動のダイエットなら安価なエアロバイク

本格的に心肺機能の向上や長時間の有酸素運動を目的とするならお金はかかるけどスピンバイクです

スピンバイクのトレーニング

短時間のトレーニング

長時間の有酸素運動もありですが、僕が勧めるのはタバタ式トレー二ングです

読み方:タバタしきトレーニング
別名:タバタトレーニング
英語:Tabata Training、Tabata Workout

トレーニング方式の1つで、簡単なウォームアップを行った後に、20秒間の運動と10秒間の休息を8回繰り返す方式。

タバタ式トレーニングは、立命館大学の田畑泉教授によって考案されたトレーニング方式で、スクワットやエアロバイク、ランニングなどさまざまな運動に用いることができる。

タバタ式トレーニングでは、1回の運動に最大限のパワーを出すことを要件としており、これにより短時間で長時間の運動と同じくらいの効果が得られるという。

引用元:タバタ式トレーニング

一応言っておきますと、タバタ式トレーニングは超絶きついです。

長時間の有酸素運動

ランニングをしているくらいの心拍数のペースで漕ぎ、2分30秒が経過したら残りの30秒を全力で漕ぐ。

この3分を休憩なしで最低10セット繰り返します。

イメージとしてはランニングの途中で100Mダッシュをして呼吸が落ち着いたら100Mダッシュを繰り返す感じですね。

このトレーニングでは長時間の有酸素運動での脂肪燃焼、スタミナの強化、無酸素で筋力も上がります。

短時間ですませたいならタバタ式トレーニング、脂肪燃焼もしたいなら長時間の有酸素運動!

室内なので、テレビやYoutubeを視聴しながらできるのもありがたいですよね。

室内での有酸素運動はスピンバイクが一番!

スピンバイク

心肺機能の向上や長時間の有酸素運動のトレーニングをするならスピンバイクです。

家庭用のエアロバイクは構造上、長時間の利用もできませんし、重量も軽くて不安定な物が多い。

スピンバイクの場合はホイールの重量や、ホイールを支えるためのフレームも頑丈なためエアロバイクと比べるとかなり安定しています。

本当は自宅にスピンバイクを置いておきたかったのですが、娘が産まれて部屋のスペース、不注意で娘に怪我をさせてしまうのを恐れて2017年の秋にヤフオクで売ってしまいましたが、使用できるスペースがあれば今でも買い戻したいくらいです。

また、膝への負担も少ないのでランニング初心者がまずはスピンバイクで心肺機能や下半身の筋力を鍛えることもできるので、ランニングを始める前にスピンバイクで体づくりも良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です