30代の子持ちの時間もお金もパパがジムも通わず食事制限もなく筋トレとランニングのみで痩せます

うっかり広告を自己クリックを防止するにはブラウザをクロームにしてプラグインを導入!

さて、プレビューで記事の反映を確認しますか。
ねぇねぇ、広告誰もクリックしてくれないから自分でクリックしてみようよ!

おい!やめろ!
え?なんでダメなの?

僕さん、自己クリックは規約違反なのですよ。自分でクリックOKだったら誰だって高橋名人並みのスピードで広告をクリックしますよ。
へぇ、じゃぁ押したらどうなるの?

BANだ!
えぇええええ・・・

一回くらいのミスクリックくらいは大丈夫みたいですか、数回のクリックでも一時停止になるようですよ。

ろりおりさんのブログで、自己クリックで一時停止となった記事が書かれていますので、参考に読んでください。

 

参考 google adsense自己クリックから配信停止そして復活までろりおりの育児奮闘ライフハックブログ!!

ろりおりさんからは紹介の許可は頂いております。

本当だ・・・やりすぎてBANになったらまずいね。

ミスでもクリックしないように気をつけなないといけないから神経使うよな。

フフフ、気をつけるのではなくクリックを出来ないようにすればいいんですよ!
クリックできないようにする?

そうです、ある方法を使えば広告が表示されなくなるのでクリックすることができなくなるのです!

自己クリック防止策

アドセンスの審査をクリアし、広告を設置することになりますが、よほどの運のいい人でなけれ設置してすぐにクリックなんてしてもらえません。

クリック率は0.3〜%あたりなので運営開始から期間の短くPVが少ないから当たり前です。

僕なんて広告設置から初クリックまで1カ月半かかりました。

自己クリックは

答えは簡単です。

ブラウザはGoogle Chromeにして広告非表示のプラグインを導入

これだけです。

この設定さえしておけば、何も怖くありません。

やりかた

Google Chrome導入

プラグインのインストール

プラグインの有効化

 

さすがGoogleが用意したブラウザなだけあって、このあたりの防止用のプラグインは当たり前に用意してありますね。

自己クリックは重大な規約違反です。

しない!

させない!

まねかない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です