30代の子持ちの時間もお金もパパがジムも通わず食事制限もなく筋トレとランニングのみで痩せます

ランニング中に骨伝導イヤホンを使えば安全に音楽を聴いて走れるゾ!

こんな方に読んでもらいたい
  • ダイエットのための苦しいランニング、せめて好きな音楽を聴きながらランニングがしたい
  • イヤホンが耳を塞ぐので外の音が聞こえないので怖い
  • 骨伝導イヤホンがどんな感じなのか知りたい

ランニングって無音で走るのもいいですけど、音楽を聴きながら走ったりもしたいですよね?

特に子供の頃に聴いたのアニソンなんかたまりません!

キャプテン翼の歌なんかテンション上がってバテちゃうよね

でも、イヤホンを付けて走ると周囲の音が聞こえず危ないですよね?

カナル型は耳を塞ぐからマジで危ないぞ!

後方からの自転車や車の音に気づかず最悪は事故なんてことも・・・

お互いが不幸になるだけですよ。

あたなはそれでも耳を塞ぐイヤホンを付けて走りますか?

僕はNOです。

怪我したくないし、家族がいるのでまだ死ねません!

でも、音楽を聴いて走りたい!

そんなあなたには骨伝導イヤホンがオススメです。

骨伝導イヤホン

骨伝導(こつでんどう)とは、生体内部を伝播する音を聞くこと、またはその方法。声などの生体内部から発生する音を生体表面で計測する方法を指すこともある。

引用元:Wikipedia

たぶん、顔の骨を伝って音を伝えてるイヤホンってことです。

正直言ってよく分かってません(笑

僕が使っている商品

AfterShokz TREKZ AIR(トレックスエアー?) 骨伝導ワイヤレスヘッドホン ミッドナイトブルー

2017年末に新色のミッドナイトブルー発売されたので発売日ににアマゾンで購入。

購入時の価格はちょっと高めの19,310円でした。

イヤホン購入明細

カラーは他にもブラックカーキがあり、いずれも光沢のないマット調の仕上がりとなっていています。

 

イヤホン本体

実物はと見るとわかるのですが、このミッドナイトブルーすごく綺麗な色をしてカッコイイです。

主な仕様

  • 電池の持続時間:6時間
  • 重量(実測):29g
    重さの実測
  • 寸法(約):縦13cn、横13cm、高4cm
    (横のiPhone7と比較しています)
    実際の大きさ

同梱物

  • シリコンケース同梱物のシリコンケース
  • 取扱説明書
  • 充電ケーブル
  • 耳栓!(リオレウスの咆哮にも耐えれるかも?)
    同梱物のマニュアルやケーブル

使用の感想

実は骨伝導って初めての体験で凄くドキドキしました(笑)

装着感

耳に引っ掛ける感じなので、動いても落ちることもなく重くもないので快適です。

頭にフィットするのでランニング中も揺れることなく気になりません。

音質

やはり耳で聴くタイプよりかは劣るそうですが、僕には一切わかりませんでした!

そもそも、ランニング中は周囲の音が優先なのでランニング中なので音質は気になりません。

普段はBeatsXを使っています。

AirPods買ったけど耳に合わずBeatsXを使っています。

音漏れ

音漏れがしないとの噂ですが実際は普通のイヤホンより音は漏れます

しかし、僕の用途がランニングなので一切問題はありません。

骨伝導初心者が注意すること

初めて装着して音量を上げた状態で聴くと頭痛がします。

1時間後には慣れるので問題はありませんが、最初はびっくりしたので最初はボリュームは小さくして徐々に音量を上げたほうが良いと思います。

音漏れは普通のイヤホンよりはあるのであと、電車の中では使わないほうが良いですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です