30代の子持ちの時間もお金もパパがジムも通わず食事制限もなく筋トレとランニングのみで痩せます

ランニングの最後に山道も体験

はぁはぁ・・・
よう僕、俺のトレーニング後だからランニングはキツイだろ。
トレーニング後に走らせて悪いな。

謝らなくていいよ。俺くんのトレーニング後に走ったほうが脂肪燃焼とかも良さそうで、むしろトレーニングをする俺くんには感謝しているんだ。
ぼ、僕・・・

あの、俺さん、この後は何も言わない方がいいですよ。

なんでだ!私は俺が何を言おうとしているのかわかるのか?

どうせ、ハグしてやるとか愛してるとか痛々しいことを言うのでしょう?

私よ、間違っているぞ。痛々しいではない。

私達からすれば痛々しいのですよ!

ひ、ひどい。

妻の実家までランニング

今日は夕方から妻の実家で食事会のため、せっかくだから走っていこうと思い、ランニングで妻の実家まで走りました。

ですが、フリーレティクスのHellDays後のランニング。

最初からわかっていましたが、最初からスタミナ切れです。

フリーレティクス中も水分やアミノ系のゼリーを摂取してランニングに備えていたのですがスタミナがほとんどなく厳しいランニングとなりました。

そのため、のんびりとランニング、バテたら歩くという方針に変更。

県境の川を越えたりと途中で写真を撮ったりしてこういうランニングもいいなと思いつつ、天候にも恵まれたこともあり景色も楽しむ事もできました。


(各務原大橋から撮りました)

ただ、途中で急に頭痛と右目に痛みだし走ることが困難な状態になり、コンビニで休憩。ポカリを飲んでみたら痛みは引いたのでランニング再開したのですが、栄養補給が足りなかったのだと思います。

熱いくらいの気温だったので、汗の量が冬と比べてかなり多く管理ができていなかったと反省。

ランニングの最後は妻の実家の近くにちょっとした山道があるのでそこを登ってみました。トレイルランニングにも興味があるのでよさそうと思っての事です。

 (義父から山道があると聞いたことがあったので探しました)

登ってみましたが、道が狭い、バランスが崩れふらつく、ランニングシューズなので滑って危ない等、危険ではありましたが、展望台へ着いたときの景色はとてもよく、登った辛さを忘れることができました。

(散歩路と言えるレベルではなく怖かった)
(展望台から撮影。登りきってこの景色はたまりません)

妻の実家に無事にたどり着き、汗を流すため近くの銭湯で汗を流して今日の運動は終了です。

(ここのお湯はヌルヌルしていて保湿効果抜群らしいです)

ランニング後の銭湯って本当に気持ちよく、そのままベッドで寝転んで眠ってしまいたいくらいです。

記録

距離:12.5KM
合計時間:59’56”
平均ペース:5’35”
キロ別ペース

1KM:4’59”
2KM:5’10”
3KM:5’28”
4KM:5’20”
5KM:5’25”
6KM:5’05”
7KM:5’30”
8KM:5’32”
9KM:5’22”
10KM:5’12”
11KM:7:53”
12KM:7:39”

 

11KMあたりが山道の体験です。足場も悪かったので歩いて登りました。

最後の山道は正直怖かったよ。
日中で明るいとは言え道は細いし自分がどこにいるのか分かりませんよね。
あと、ランニングシューズであんな人が通らない山道は危険ですからちゃんと装備を整えてくださいね。

うん、勢いでやってみたけど反省はしているよ。
それにしても、あのスタミナ切れの状態から走りきったな。さすがだな。おつかれ!

キツイけど、楽しいからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です