30代の子持ちの時間もお金もパパがジムも通わず食事制限もなく筋トレとランニングのみで痩せます

MogOhの自己紹介

このページでは当ブログの管理人MogOhのプロフィールを紹介します。

本文から読みたい方はでこの文をクリックまたはタップで本文へ飛んでください。

僕達の本体MogOhの紹介です。ホント、ロクでもないダメ人間なのでみないほうがいいかも?
そうだな、こんなヤツの事など誰も興味がないよな。

それより私達の事を少し知ってもらうのはどうでしょう?

3人のキャラクターについて
この3人のキャラクターが当ブログの進行役となります。
以下のリンクから見ることができるので良かったらみてください。
キャラクター紹介

名前MogOh(モグオー)の由来

実家の飼い猫のモグが元ネタです。
高校生の頃から飼っており僕はなぜか「モグオくん」と呼んでいました。
(たぶんアンパンマンのカバオくんの影響だと思います。)
その呼び名をアルファベットにして“オ”を“O”ではなんだかさみしいので“Oh”としてMogOhとなりました。

ほんと適当な理由でごめんなさい。

そのモグオくんは2018年1月2日に19歳でこの世を去りました。

幸いにもお正月の休みのおかげでペットの火葬場に僕も付き添う事ができ、最後のお別れをすることができました。

お別れの際、泣きはしましたが、捨て猫から家に来てからの19年間、実家で暮らしていた頃は寝るときはいつも一緒で布団の取り合いでケンカになったりと楽しい思い出ばかりで、老衰で亡くなったため苦しまずに逝けたことがであまり悲しくなく今までありがとうという気持ちが強かったです。

ただ、もうすこし長生きして僕の娘と遊んでほしかったです。

そのモグオくんへの想いからMogOhという名を使おうと思った次第です。

ブログを始めるきっかけ

2016年、自分の命より大事な娘が産まれ、幸せで浮かれすぎて食べすぎ、飲みすぎ、運動しないという怠惰の王道な生活を送り、2016年末には体重10キロ以上増え75キロ超過という恐ろしい事態になる。
顔がパンパンで服もキツく「ピザでも食ってろデブ」と言われても「ピザは既に消化済みだ。そんなことを言う暇があるならスペアリブでも買ってこい。」と返すくらいのデブになる。

寝言はいつももうたべられないよぉでした

2017年は、ほどほどに運動を始め夏ごろには体重も68キロくらいまで落とし、なんとなくランニングを始めたことでマラソン大会の参加を決める。

犬山ハーフマラソン
2018年の犬山ハーフマラソンに参加しました。以下のリンクから大会参加への経緯と大会当日の記事を見ることができますので、よかったら見てください。 犬山ハーフマラソン2018(準備編) 犬山ハーフマラソン2018(本番編)

マラソン大会も終わり、筋トレFreeleticsを始める際、この記録を残して中年のおじさんでも食事制限をしなくてもダイエットは可能であると証明してダイエットの参考にしてもらいたいという思いからブログを始める。

と、綺麗事を書いていますが本音は娘の習い事の費用をブログ収入で賄いたいです。

娘に強要はしませんが色んな事を体験させて人生の選択肢を増やしたい

それだけです。

Mogohの歴史

子供時代

本当にただのアホなガキでした。
友達とドラクエごっこと称して炎系魔法のつもりで火遊びをして、近所のおじさんに思いっきり叱られたり、仮面ライダーごっこと称し、自転車を運転中にジャンプキックをしたり、日曜ロードショーでジャッキーチェンの映画が放映された翌日は屋根に上ったりと、本当に愚か者でした。

叱ってくれた近所のおじさんには今でも感謝しています。

ちなみに今でもジャッキーチェンの映画観ると身体がウズウズします。

学生の頃

中二病で駆け抜ける。
典型的な以下の症状にほとんど当てはまる痛い人になっていた。

  1. 洋楽を聴き始める。
  2. 旨くもないコーヒーを飲み始める。
  3. 売れたバンドを「売れる前から知っている」とムキになる。
  4. やればできると思っている。
  5. 母親に対して激昂して「プライバシーを尊重してくれ」などと言い出す。
  6. 社会の勉強をある程度して、歴史に詳しくなると「アメリカって汚いよな」と急に言い出す。

引用元:Wikipedia

そしてビジュアル系バンド全盛期だったこともあり、シルバーアクセサリーやらジャラジャラつけたりもしていた。

耳に5つも穴を開けて何がしたかったのでしょうね・・・

その後は落ちつくが腰パン等、当時のはやりの格好をして結構チャラかった。

足が短いの隠してるんですか?裾を引きずっているのは床掃除しているのですか?

社会人初期から前職まで

チヤホヤされ、調子に乗る。
そこそこ要領が良く日本支社の社長、名古屋支部の署長等からよく人に紹介されるときに「彼は優秀で〜」とお世辞で言われてたのを真に受けて自分は有能な人間だと勘違いし始める。

当時の会社が倒産しそうな事を事前に察知して転職。泥船から抜けた自分は勝ち組だと根拠のない自信でさらに調子に乗る。

実際に会社は倒産したが、転職先がいけなかった。

転職先の話は色々と厄介。悪口ばかりになってしまうのでなので省略します。ごめんなさい。
その会社と僕は相性が悪く、ストレスから浪費も激しくなって貯金もなくなり軽い鬱状態まで追い込まれ、これ以上は危険と判断して退職しました。

現在

転職後、結婚して、可愛い娘も産まれ幸せいっぱいの毎日です。
新しい転職先で4年経ちますが、給料は当時よりかなり増えなんとか一人で家族を養っています。

そして、見た目だけでも恥ずかしくない父親であろうと思い、同じような考えを持った世の中のお父さんたちの参考になればと思いブログを書いています。

こんなアホな僕ですが当ブログを気に入っていただけるよう努力していきますのでよろしくお願い致します。