30代の子持ちの時間もお金もパパがジムも通わず食事制限もなく筋トレとランニングのみで痩せます

ジムへ行かないで自宅で筋トレをする理由|お金もないけど面倒なんだもん

こんな方に読んでもらいたい
  • ダイエットするからジムへ行こうか迷ってる
  • ジムはお金がかかるから躊躇している
  • ジム退会しようかな?

あなたはジムへ通うか迷っている、またはジムめんどくせーからやめようかなと思ってこの記事にたどり着いたと思います。

念のため言っておきますが、ジムへ行く人を否定しているわけではありません

正直、僕だってジム行きたいですよ。

ジムの魅力
  • 鍛えたい部位に合った器具がある
  • スタジオ等の楽しいプログラムがある
  • プールで全身を使った有酸素運動
  • 広いお風呂、サウナでリフレッシュできる
  • 天候や気温に左右されず快適
  • ランニングマシンがあるので外で走るような危険がない

実は僕も一時期フィットネスジムへ通っていたことがありましたが次の理由で僕にはフィットネスジムは合わないと思って退会しました。

フィットネスジムを退会した理由

移動がめんどくさい

移動がとにかくめんどくさい。僕の場合はジムまで車で10分

往復で20分も使うわけです。時間がもったいない!

徒歩5分以内で行ける人が羨ましい。

ホント移動だるいよ・・・

器具待ちが嫌

誰でも自分なりのトレーニングの順序があると思うのですが、自分が使いたい器具を他の人が使用中で使えない。

2〜3分は待てますちんたらトロトロやっていると凄いムカつく。

先に他の器具を使おうと思ってたらその器具も使用中だったりするともう最悪。

早く終われーーーー!

やかましい連中がウザい

仲間内でワイワイガヤガヤキャッキャウフフうるさい。

邪魔で目障り、使いたい器具の待ちで近くにコイツらがいるともう最悪。

僕は黙々とトレーニングをしてさっさと帰りたいので邪魔なんですよね。

やかましい方達ですね。他の方達も迷惑していますよ。

常連がウザい

常連かなんだか知らんが、偉そうに話しかけてくるヤツがいる。

マウントとりたい態度が丸わかり。僕が教えを請いたいような人は黙々とトレーニングをしているのでアンタに興味はありません。

一度ランニングマシンで「ここは俺が使う場所なんだけど」とおっさんに言われたことがあって喧嘩になりかけました。

話しかけないで・・・

行きたいときは営業時間外

仕事で遅くなったりしてジムに行きたくても営業時間外。

休日は家族サービスで日中も行けないので早朝に行きたいけどやってない。

24時間営業のジムが近くにある人は羨ましいですね。

俺は今トレーニングをしたいんだ!

お金がかかる

月額10,000円近くかかるので僕のような薄給、子持ち、片働きのような家庭には大打撃。

10,000円なんて大金払えません。

そんなお金があったら家族で外食や子供の服を買いますよ

私のお小遣い15,000円ですので

自宅トレーニングのよいところ

僕にはジムは性に合わないようで、自宅でトレーニングすることになるのですが、とにかく僕は自宅トレーニングが合っていたようです。

移動がない

あっても部屋の移動くらいですよね。

移動時間の20分が0分になるんですよ。

「よしやるか!」と思ったときに着替えてすぐできるんですよね。

着替えなくても別にいいけどね!

忘れ物がない

ジムへ行って忘れ物に気づいて「あ!」ってなっても自宅なら忘れることがない!

え?忘れ物なんかしない?

僕は忘れ物をするのさ!}{a!}{a!}{a!

俺は3歩で忘れるぜ!

邪魔者がいない

ジムへ行くと、器具待ち、仲間内でキャッキャウフフする連中、常連気取りがいますが、自宅は家族しかいないので、邪魔が入らず自分のペースでトレーニングができます。

たまに子供がちょっかい出してくるので困ることもありますけど(笑

静かなので集中してトレーニングができますね。

外でランニング

気分次第でルートを変更できるので、気分転換もしながら走ることができます。

何気に自宅近くでも知らない場所っていっぱいあるのでランニングをて散策なんてこともできてなかなか楽しいですよ。

風が気持ちいいし、早朝は朝焼けが綺麗だよ。

自宅トレーニングの不便なところ

自宅トレーニングは僕に合って入るんですけど色々と不便なこともあります。

器具がない

そりゃそうでしょ。

器具を使って効率のいいトレーニングがしたいならジム行けって話ですよね。

でも、工夫次第でなんとでもなるんで僕には問題ありません。

例えば子供を背負って腕立て伏せとかね。

器具には勝てないけど工夫でカバーだ!

ランニングは天候によってできない時がある

これはホントキツイ。

はしるぞ!と気合入っているのに雨で走れなかったり、夜は車からも見えづらいので危険。

それに、夏は暑いし冬は寒い。

僕は暑いのは大丈夫ですけど、寒いのがとにかく苦手。

だけど、季節毎に景色も変わるので楽しいので僕には問題ありません。

春は桜だったり、冬は枯れた植物が味があっていいですよ。

こんなジムがあったら行きたい

ジムは僕には合ってませんがこんなジムがあったら月額15,000円でも迷わず行きますよ。

徒歩5分以内

移動がめんどくさい僕にとっては徒歩5分以内だったら喜んで行きます。

それに、昼間に急にお風呂に入りたくなってもお風呂を沸かすより歩いて行ったほうが早い。

最高ですよ。

近くにジムがある人が羨ましい。

そんな都合よくあるワケないよね。

24時間営業

遅く帰って、トレーニングがしたくなっても営業していれば行きますよ。

平日の早朝にトレーニングをして出勤ができるので出勤することには頭が冴えている!

時間を有効に使えるな!

サンドバッグがある

僕はキックボクシングを習っていたので、サンドバックを使いたいとよく思っています。

有酸素運動でスタミナを上げて、打撃で筋肉が強化。最高ですよね。

サンドバッグって3分打ち込むだけで凄い疲れるんですよ。それだけ効果が高いのです。

トレーニングするエリアでは私語禁止

最低限の挨拶や会話以外は私語禁止。

黙々とトレーニングするだけ、人の邪魔をしたらその日は強制的に帰される。

罰金でもいいかも!

トレーニングウェア洗濯サービス

自分専用のトレーニングウェアを帰りに預けるなり、名前の付いた袋に入れて洗濯ボックスに入れておけば洗濯してくれる。

翌日以降に受付で渡してくれるか、貸出ロッカーに入れておいてくれる。

疲れて帰って洗濯って面倒なんだよな。

最後に

いかがでしたか?

おまえワガママすぎだろ!と思われるかもしれませんが、僕のように思っている人は結構多いようです。

もし、僕と同じような考えを持っていたらジムへ通うことはおすすめしません。

反対にこんなこと自分にはなんの問題もないと思うならジムへ通うほうが良いと思います。

最終的に判断するのはあなたです。

ただ、僕としてはまずは自宅トレーニングを3ヶ月くらいやって、物足りないと感じるようになってからジムへ行くほうが良いと思いますヨ。

自分にあったトレーニング環境を選んでくださいネ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です