30代の子持ちの時間もお金もパパがジムも通わず食事制限もなく筋トレとランニングのみで痩せます

Freeletics62日目:筋トレ前のウォーキングは運動のパフォーマンスを上げるメリットあり!

  • 筋トレのアプリでトレーニング
  • アプリの筋トレって効果が気になる
  • 食事制限なしで痩せたい
  • 筋トレ前にウォーキングってどうなの?
そんな方へ読んでもらいたい記事になります。

2018年3月1日から食事制限一切なし、間食あり、週末は暴飲暴食も筋トレのプログラムFreeletics(フリーレティクス)とランニングで64.8kgから63.8kgまで落としています。

※最近は体重は落とさないようにしているため体重の変化はあまりないように見えますが日によっては62.0kg前後まで落ちた事があります

冒頭の会話を飛ばしたい方はでこの文をクリックまたはタップで本文へ飛んでください。

フリーレティクスについて
フリーレティクスに興味がありましたら、以下のリンクから始め方と1ヶ月毎のまとめを見ることができますのでよかったら見てください。
最強筋トレアプリ!Freeleticsの始め方 Freeletics1ヶ月目の効果。暴飲暴食でも1.1キロ減! Freeletics2ヶ月目の効果。暴飲暴食でも初日から2.2キロ減!

おい!今日は焼肉だぞ!
やったーーーーーーー!

トレーニング後に焼肉は最高ですね!

だが、少し問題がある。
なになに?

朝はカレー3杯、昼はカップヌードルのカレー味を食べて食べ過ぎで気持ち悪い・・・
確かに食べすぎたね。なんでそんなに食べちゃったの?

カレーとなると食の制御が効かないんだ・・・
とりあえず、フリーレティクス前に軽くウォーキングして身体を慣らしてくる。

メニュー

1.ダイナミックウォームアップ(準備運動)
2.サイドランジ:16回
3.6/10ガイア(神話メニュー)

3−1.ジャンピングジャック:40回
3−2.ハイニー:30回
3−3.マウンテンクライマー:20回
3−4.HH(ハンドヘルプ)スタンドアップ:10回
(3−1〜3−4を6セット)

MogOhのぼやき

朝からカレー3杯と食べすぎたため、とても運動が行える状態ではなかったため身体を慣らすため30分ほどウォーキングをしました。

ウォーキングをすると全身が程よくほぐれるので、トレーニング時の身体が軽くなる全力でより早くトレーニングをこなすことができました。

ウォーキングってたまにするくらいですが、あまり効果や消費カロリーを気にしていなかったので今回はウォーキングについておさらいをしてみます。

ウォーキング

ダイエットや健康管理で思い浮かぶ運動といえばウォーキングが真っ先に思い浮かぶと思います。
調子によって速度や負荷の調整も簡単で体力もそこまで必要がないのでダイエットを始めたばかりの人に手軽にできる有酸素運動です。

それくらい知ってる?デスヨネー

ウォーキングの効果

ダイエットや運動をしている方にとっては分かりきったことですが、たまにはおさらいしてみましょう。

いつでもどこでもお金もかからずできるウォーキングは30分程度の有酸素運動で効率の良く脂肪を燃やす事ができるので継続すれば確実に痩せます

また、歩くという動作は全身運動を継続するため程よく心肺機能も使用、全身運動であるため身体もいい感じにほぐれます。

一般の大人の方には運動前のウォーミングアップはジョギングよりウォーキングのほうが適しているのかなと思います。

ウォーキングの消費カロリー

ウォーキングをする際は消費カロリー、距離、時間等を決めて始めますが消費カロリーって実際どうなんでしょう?

消費カロリーは次のような計算で行えるようです

消費カロリー(kcal) = メッツ * 体重Kg * 運動時間 * 1.05

メッツ?何それ?そんな名前のジュースあったよね。

METs(メッツ)とは運動強度のことです。ハッキリ言って専門家でもない人からしたら何がいくつかわかるわけありません。

とりあえず、ウォーキングはこの4つを覚えておけば良いと思います。

  • 時速3キロくらい:2.8メッツ
  • 時速4キロくらい:3.0メッツ
  • 時速5キロくらい:3.6メッツ
  • 時速6キロくらい:4.6メッツ

ちなみに僕の場合はこのようになります。

  • メッツ:4.6
  • 体重:63.2
  • 運動時間:0.5(30分)

これを計算式に当てはめる今日のウォーキング消費カロリーは約153キロカロリーとなります。

152.628 = 4.6 * 63.2 * 0.5 * 1.05

ウォーキングの速度はスマホのアプリで計測やこんなものを使えば手軽に測ることができます。

ウォーキングの動作

ウォーキングはただ歩くのではなく次のように動作を意識すると効果的です。

腕の振り

大きく素早く振ることで上半身全体の筋肉を刺激します。
この腕振りで腕だけでなく肩甲骨、背骨、腰あたりが程よくほぐれます。

足の振り

真っすぐよりかはほんの少し外向きにしたほうが良いそうです。

外側、内側に向いていると股関節を痛めますので普通に歩いているときのように自然な角度を意識してください。

地面を蹴る

普通に歩くのではなく、軽く後ろ足で地面を蹴ることで股関節を伸ばすこともできるため足の裏側のストレッチにもなります。

ストレッチ効果で血行も良くなり下半身痩せも期待できます。

まとめ

ウォーキングはただ歩くのではなく意識して歩くことで脂肪燃焼や全身のストレッチ効果を得ることができる。

消費カロリーは少ないですが、ウォーキング後は体が軽くその後の運動で効率よく脂肪を燃焼させることも可能です。

更に脂肪を燃焼させたければ、ウォーキング -> 筋トレ -> ランニングとやれば脂肪もかなり燃焼できるので続ければ動く痩せれそうですね。

僕はウォーキングまでしている時間がないのでなかなかできませんが・・・

今日のコンディション

身長:177cm
体重:63.2kg(0.8kg減)
体調:良い

体型の画像

今日の食事

朝:カレーライス3杯
昼:カップヌードルカレー味
夜:焼き肉

何気にHMBサプリを飲んでます。
効果はあるかはよく分かっていませんが、トレーニング後にプロテインとHMBサプリを飲んでいるので効果があるかな?と思っている程度です。まぁ無理に買う必要はありません。


銘柄は違いますが僕が飲んでいるのはコレです。

ちなみに、トレーニングのアプリとこのサプリを飲んで暴飲暴食でも3ヶ月でここまで引き締まりました。


ウォーキングで身体が軽くなったおかげでトレーニングも快適にできたぜ。
あとは焼肉だね!

食べるぞーーーー!
飲むぞーーーーーーー!

食べ過ぎ、飲み過ぎで明日も体が重くなりそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です